腐女子だった私の女子力再生法

私の場合は就職して毎日同じような日々の繰り返しで、会社に行くときはいつも同じような服ばかり着て、お化粧や髪型などかなり適当になってしまっていました。毎日同じアイシャドーばかり使い、面倒だとお化粧も落とさずに寝てしまったり美容院に行くのもボサボサになっている事を同僚に指摘され、やっと気づいてからでした。

 

ある日、偶然高校の時仲良かった同級生に街で会いました。その子が私に先に気づいてくれたのですが、すごくキレイになっていて、私ははじめ、その子だって気づけませんでした。卒業してからは全然連絡を取っていなかったので、日を改めてお茶をする事にしました。

 

現在の彼女は某コスメティックの販売員になったとの事で最新のメイク事情やオシャレにとても詳しく、メイクや髪型、雰囲気のどれをとってもステキで女子力が体の中から溢れんばかりでした。そんな彼女を見て私は身なりにこだわらなくなってしまった自分をとても恥ずかしく感じるようになりました。

 

その子とお茶をして別れてから、私はすぐに本屋さんによってファッション紙などをいくつか買いました。今の私には自分を見つめ直し、もっと女子力を上げる必要があると思ったからです。それからはその同級生ともたまに会うようにしてメイクなどのアドバイスをしてもらったり一緒に買い物に行くようになって、以前のように身なりをなあなあにはしなくなりました。偶然にも再会出来た同級生には感謝していますし、あの時会えたから自分の腐女子さに気付く事とが出来ました。